昆布の基礎知識

ホームへHome > 歴史 > 昆布漁から出荷されるまで

昆布漁から出荷されるまで

step1

写真:出漁

出漁

7月中頃から9月中頃の晴天の波の穏やかな日に昆布漁が行われます。

step2

写真:昆布漁

昆布漁

長い柄のついた鉤(かぎ)や先が二股になったさおを使い、昆布を引っかけて巻きつけて海の中から引き上げます。

step3

写真:日干し・乾燥

日干し・乾燥

収穫された昆布は、小石を敷き詰めた干場(かんば)で、すぐに日干しを行います。一部の昆布は乾燥機を使って乾燥させます。

step4

巻き上げ

長い柄のついた鉤(かぎ)や先が二股になったさおを使い、昆布を引っかけて巻きつけて海の中から引き上げます。

step5

梱包

昆布を折りたたみ、選別して形を整えたものを箱詰めにします。

step6

検査

抜き取り検査を行い、箱詰めにされた昆布の品質を検査します。

step7

出荷

等級ごとに格付けされて、いよいよ出荷となります。

このページのトップへ戻る