昆布の成分と健康機能

ホームへHome > 昆布の成分と健康機能 > ミネラル(昆布はミネラルの宝庫)

ミネラル

昆布はミネラルの宝庫

太古、陸の栄養は海に流れ込み、生命を誕生させたとされるとおり、海水と人の血液の成分は非常に似ています。海で育った昆布はこの海のミネラルを豊富に、そして人の体に都合よく蓄えています。

人体に必須のミネラルは16種類。このうち、1日の摂取量が101mg以上の物を「主要ミネラル」、それ未満の物を「微量ミネラル」と呼びます。下の図に見られるとおり、昆布は主要ミネラルに加え、微量ミネラルまでをバランスよく含むことから、昆布はミネラルの宝庫と呼ばれています。

「海藻と昆布のミネラル構成」グラフイメージ

また、昆布にはカリウムが豊富に含まれています。ナトリウムとカリウムはおよそ2対1の比率で体に必要といわれています。カリウムにはナトリウムの吸収を抑制し、尿中にナトリウムを排出して体外に出す働きがあります。

このページのトップへ戻る