昆布の栄養機能研究会について

ホームへHome > 昆布の栄養機能研究会について > 昆布の栄養機能研究会HP設立趣旨

昆布の栄養機能研究会HP設立趣旨

近年、食生活の欧米化が進む一方で、伝統的な日本食(和食)が見直されつつあります。その中でも、昆布はその優れた保存性や調理用途だけでなく、海の恩恵を受けて数多くの栄養素や機能成分を有することから、私たちの健康を支える重要な役割を担った食品素材として位置づけられます。

そこで、古くから私たちの食生活に根付いて来た昆布が我々の健康にいかに寄与しているか、正しい情報を普及、啓蒙する場として「昆布の栄養機能研究会」を発足する運びとなりました。

本研究会は、昆布に関する情報を有識者によって集積するとともに、特にその健康機能に関して学術的根拠に基づいた意見交換を行い、最新で正確かつ充実した情報発信を行うプラットフォームとして、一般の方をはじめとして学識者、報道関係の皆様に提供して参ります。

このページのトップへ戻る